メイク方法

肌の弱い私のメイク方法。

テレビでCMしている化粧品。とっても素敵で憧れるのですが、敏感肌の私にとっては
どれもトラブルのもとにはなっても、肌がきれいに見えることはないのです。

 

いろいろ調べた結果、意外にも私に会うのは「ちふれ」でした。
そんなに値段が高いわけでもなく、特別なものが入っているわけでもなさそうなのに。

 

ちふれのリキッドファンデーションと粉、そして口紅。
後は頬紅です。ちふれの頬紅はもちが悪くって。
そこはちょっと不満です。

 

でも化粧品はそれだけです。
化粧時間はわずか4分ほど。

 

肌が弱いと意外に化粧の幅は狭くなります。
つけまつげ、マスカラはNGです。
目の周りがかゆくてこすってしまい、大惨事になってしまいます。

 

 

最近は、年齢のせいなのか化粧の仕上がりが能面のようになるのです。
もともと肌は白い方なのですが、白光するというか。
ファンデーションの色が白すぎるのかと思い、色を変えてみたりしたのですが、原因は水分不足であることがわかりました。
リキッドファンデーションを使っているのですが、その割に水分が足りない感じで。
少なくとも以前よりは潤いがなくなってしまっています。
化粧した一時間後くらいやっとなじんで違和感が無くなる感じです。
化粧乗りが悪いと感じたら脱毛するのもありかもしれません。⇒http://taylorswifttour.net/?p=32

 

結局肌が乾燥しているんだろうなと思い、最近は農研が出している「エフェクトクリーム」をリキッドファンデーションに混ぜて塗るようにしています。
エフェクトクリームは昔はべたついて使えなかったんですが、リキッドファンデーションと合わせて使うととても使いやすいと思います。
半分薬のような使い方ができるようなので、敏感肌の私にも使えます。

 

肌が弱いとメイクも大変です。